水処理施設・浄化槽維持管理、環境分析、管路メンテナンス、
廃棄物収集運搬、建設業、警備サービス、仮設トイレリースは三井開発におまかせください。

浄化槽の維持管理はなぜ必要なのですか?
浄化槽は微生物の働きによって汚水をきれいにしています。
微生物が活発に活動できるように環境を整えておくことが必要です。
正しい使い方と適切な維持管理を行えば、下水道と同等の処理機能を発揮することができます。
しかし、使い方を誤ったり、維持管理を適切に行わないと、放流水の水質が悪化したり、
悪臭が発生する原因になってしまいます。
保守点検や清掃の回数や実施内容については、法律でその基準が定められています。

<< 前のページへ