水処理施設・浄化槽維持管理、環境分析、管路メンテナンス、
廃棄物収集運搬、建設業、警備サービス、仮設トイレリースは三井開発におまかせください。

家族のみんなが知っておくべきことは何ですか
浄化槽は、し尿だけでなく台所や風呂、洗濯などの生活雑排水も一緒に処理する装置です。さまざまな性質の汚水を微生物の力を利用して処理するものであることを家族の皆さんが理解し、浄化槽の機能を十分に発揮できるように協力することが大切です。特に知っておいて頂きたいのは次の6個です。
① 登録を受けた保守点検業者と許可をうけた清掃業者と契約をする。
② 指定検査機関に法定検査を依頼し受検する。
③ 台所では、使った油は流さずゴミと一緒にだす。鍋や皿のひどい汚れは紙で拭いてから洗う。三角コーナーには細かいネットをかぶせる。
④ 洗濯では、りんを含まない洗剤やせっけんを使う。洗剤やせっけんは必ず適量を計って使う。漂白剤は適量を使う。
⑤ トイレでは、紙おむつ、衛生用品、たばこの吸殻を流さない。トイレットペーパーを使う。
⑥ 浄化槽で頻繁に殺虫剤を使用しない。多い場合は保守点検業者に相談しましょう。ブロワーの電源は絶対に切らない。

<< 前のページへ