水処理施設・浄化槽維持管理、環境分析、管路メンテナンス、
廃棄物収集運搬、建設業、警備サービス、仮設トイレリースは三井開発におまかせください。

法定検査の結果、「不適正」の通知がありましたが、どうすればよいですか
法定検査の結果は「適正」「おおむね適正」「不適正」の3段階で判定されます。
このうち「不適正」と判定されるのは浄化槽の構造や維持管理について改善が必要とされる場合です。検査当日にお渡しする「検査実施連絡票」や後日送付する「検査結果書」に、不適正と判定した理由や改善が必要なことなどが記載されますので、当社にご相談していただき、適切な処置をさせていただきます。
検査結果については、浄化槽法に基づき、検査機関から所轄の行政機関に報告されます。行政機関から改善の状況などについて、問い合わせや指導を受ける場合がありますので、その指示に従ってください。

<< 前のページへ